椅子に合わせてすわるのではなく、あなたに合わせて椅子を作る。
  • 新着情報
  • 2016年 5月1日より7月23迄 米国フィラデルフィア The Center for Art in Woodにて開催される ”Call for 21st century Chairs”にエントリーしました。審査の結果、150名の応募の中から37名の入選作の一人選ばれ、展覧会に参加します。

  • 10月7日米国ワシントンDC、スミソニアン美術館レンウィックギャラリーより、学芸員、審議委員の方々15人が当工房を訪れました。「禅の姿勢を理想にカスタムチェアーを作る」という部分に興味を持って頂き、約1時間の私の講演の後、すべての椅子に座って頂きました。有り難うございました。

  • 2015年9月20日より10月11日迄 Hawaii  Honolulu Museum of artにて開催された Hawaii Woodshow に。指物作品「Koa chest of  drowers」を出品。部門大賞である、First  place of  Accessories Award を受賞しました。応援有り難うございました。

  • 12月2日より5日までオーストラリア、キャンベラにある国立芸術大学に滞在。チェアーフィッティングの講演を行ってきます。

  • 2014年8月31日より9月14日まで開催されたハワイ・ウッドショーに、New Zen Chairを出品、家具部門の1位を受賞いたしました。

  • 2014年6月19日よりアメリカワシントン州にて開催されるFurniture Societyに参加します。

    これまで研究を重ねてきたチェアーフィッティングに関する講演と、日本の豆ガンナの仕込みとその使い方を、実際の椅子座面を削りながら解説するワークショップを開きます。

木工作家 吉野崇裕は工房木夢を主催しています。
 吉野は特に人のサイズに合わせて椅子を作ることを最大の特徴にしております。ミリ単位で体に合わせることで、木の椅子とは信じられないほどのフィット感を得ることが出来ます。

 その理想の姿勢はZEN。椅子に静かに座り、体に目を向ける。心と体の調和を感じることが出来る至福の時を味わってみませんか。

 椅子だけでなく、日本の伝統的な指物技術・美意識をベースに、木の美しさを現代の生活に馴染むように洗練させた作品を発表しています。30年以上にわたる経験から、お客様の様々なライフスタイルに対応し、永い年月を共に歩む家具を提案します。

TAK YOSHINO facebook